Suspended Coffee。20歳以下の性依存当事者の皆さんへ。

更新日:2021年6月9日

私の発信活動に賛同していただける方から、寄付をいただきました。「若者たちのSuspended Coffeeとして。」


Suspended Coffeeとは、「温かい飲み物を必要としている誰かのために、第三者がコーヒー代を先払いしておく」というコーヒースタンドでの寄付のスタイルから、「必要としている誰かのために、第三者が先払いをしておくこと」全般を指す言葉として定着しつつある言葉です。


私はこのSuspended Coffeeを、性依存や性的な問題を抱えている20歳以下の当事者の相談や記事の購読の費用にあてさせていただくことにしました。

この記事を読んでくれている20歳以下の当事者で、オンライン相談や性依存の記事を読みたい方は、メールで教えてください。メンバー登録をしていただいた後、無料で記事の購読やオンライン相談が受けられるようにさせていただきます。


性依存症が始まるのは5~6歳というのも全く珍しいことではなく、10代で性依存症というのも多いです。さらに言えば、日本では女子学生に対する性的な価値観が根強く定着しており、JKやJDという言葉で異性を惹きつけて性依存や売春に走る当事者も多く存在します。


少しでも、深刻な性依存症で苦しむ人を減らすためには、早期に問題に気づくことが重要だと思っています。

20歳以下の皆さん、一人で抱え込まずに、とりあえずメールください。

待ってます。


bqbq0c0@gmail.com




0件のコメント

最新記事

すべて表示