SAHS KitaMeet 地方でミーティングを開いてみた

10月16日日曜日、SAHS性依存ヘルプサポートが初めて主催するミーティングを開催しました。


北海道北見市という地方での開催にもかかわらず、本州からご参加いただいたり、地元の支援職に携わる方々に来ていただいたりして、とても充実した時間を共有できました。


今回のミーティングは「観光ついでにミーティングしませんか?」という一つの提案でもありました。


ミーティングは人が集まらなければ開催できないため、どうしても開催地が都市部に偏りがちで、地方在住者はオンラインミーティングにしか参加出来なかったり、交通費や宿泊費を負担して参加する必要がありました。


でも、地方から遠征してミーティングやイベントに参加するのは、旅行感覚の非日常を楽しめる機会でもあるのです。ミーティング後に誰かとご飯を食べに行ったり、近くを観光したり、普段は会えない人と予定を合わせて会ったり。


サポート体制が充実していて、大体のことが用意されている都市部の方にとっては、わざわざミーティングのためにどこかに赴く機会はなかなかないのではないかと思います。


だからこそ、逆転の発想で、「来てもらうミーティングをやって、遠征の楽しさを味わってもらおう!」と思い立ったわけです。


時間は限られていたのですが、ミーティング前にちょっとした観光にお連れしたり。






ミーティング後は、希望者の方と一緒に焼肉の街である北見の焼肉を食べました。

焼き野菜のエリンギがものすごくカットが大きくて、焼いたはいいものの一気に食べて口の中を火傷したり。

生産量日本一の北見の玉ねぎをスライスして氷で冷やしただけの玉ねぎサラダをみんなでシェアしたり。

おすすめのサガリや、私の好きなラムを堪能してもらったり。


お土産には、北見の名物ハッカグッズをおすすめしたり。

ミーティングを主催したというより、観光ツアーを企画したような感じの気分でした。(笑)


依存症と向き合うというのは、正直言って辛く、苦しい体験の連続だと思います。

だからこそ、ミーティングの合間に、ちょっとした楽しい体験を通じてリフレッシュして、日々の自分と依存と向き合う作業の活力になってくれたらいいな、と思っています。


これが私なりの、「地方だからこそできるミーティングの形」です。


第二回のミーティングは、3月21日を予定しています。

テーマや参加形態などは決まり次第お知らせします。


行ってみたいけど、交通費はどのくらいかかるかな? どうやって予約取ればいいかわからない…


など、少しでも興味があったら、ぜひご連絡ください。

旅行でリフレッシュついでに、ミーティングで心に残るおみやげを持ち帰ってもらえれば、これほど嬉しいことはありません。


(参加者の方から焼肉の写真を提供いただきました!ありがとうございます!)

0件のコメント

最新記事

すべて表示