ポルノ依存を断ちきるために、ブラウザのシークレットモードを遮断した話。

最近、有料のアプリを導入しました。「Incoquito」というスマートフォン用のアプリです。


このアプリの主な機能は、「シークレットモードの強制終了」

そして、「この設定を簡単に変更できないようにする」というものです。


一般の人からしたら、こんな機能のためになぜわざわざお金を払うのか?疑問に思いますよね。

これには、性依存症、とくにポルノ依存症当事者特有の理由があります。





チャイルドロック・セーフモードだと、ポルノは観れない


ポルノ依存からの脱却として、以前ブラウザのセーフモードを活用することを紹介させていただきました。


この方法を使うと、ブラウザではポルノを探すことは困難になります。

しかし、この方法だけでは不十分であることに、私自身が気づいてしまいました。


シークレットブラウザには、セーフモードは適用されない


ブラウザには、履歴などを残さない「シークレットブラウザモード」と言う機能が存在しています。この機能が厄介で、セーフモードに設定していても、こちらには適用されず、ポルノや性的なコンテンツを簡単に検索出来てしまうことがわかったのです。


これはなんとかしなければならないと思って探したのが、「シークレットモードをシャットダウンしてくれるアプリ」でした。

もうこれはお金をかけてでも止めないとダメだと思ったのですが、有料アプリとはいってもかなり良心的なお値段です。


「incoquito」の機能は、ざっくりいうとこんな感じ。

(よくみるとincognitoって説明欄には書いてありますが、どっちが正しいのかは不明です…)


  • シークレットブラウザの強制終了

  • アプリの設定を変えられないように、アプリのタブが開かれるのを防ぐ

  • デバイス上でのアクティビティの記録

  • そのほか、試験運用中のコンテンツも複数あるようです。

つまり、「incoquito」は「シークレットモード殺し」のアプリであり、ネットポルノ断ちの強い味方になってくれるのです。


Androidはこちら

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.leminolabs.paid.incoquito&hl=ja&gl=US


Apple版は見つけられませんでした。代わりになりそうなものを後ほど紹介させていただきます。


スマホでポルノを視聴する時間、はっきり言ってめちゃくちゃ無駄です。

その時間を、たった数百円で買えちゃうんです。


セーフモードの活用と、シークレットブラウザの強制終了。

ネットポルノ依存症に対する私が今行っている対策をご紹介させていただきました。

是非お試しください。


インストールしたいけど設定とかわかんないし怖い~って方は、メールでご相談いただければざっくりとお教えできますので、お気軽にどうぞ。



1件のコメント